インターネットは教材の宝庫

今やインターネットを利用して、無料で学習できる優良なサイトがたくさんあり、数ある中から自分に合ったサイトを見つけるのも一苦労ですが、これらを利用しない手はありません。

例えば動画を利用する場合、役立つのがYouTubeです。英語学習のためのチャンネルも増えて、自分に合った学習方法を選ぶことができ、大変便利になっています。CNNのニュースやTEDのようなプレゼンも、和訳付きで見ることができるため、分からない単語や表現もその場で確認することができます。ジャンル別でさらにレベル別にもなっているサイトを活用すれば、自分のレベルアップにもつながり、楽しみながら効果的に学習を進められそうです。

単語力を鍛えたいという人には、問題形式で学習することができるサイトや、クイズ形式でありながらゲーム感覚で英単語を学習できるものまでさまざまです。基本的に、初級者から上級者までのレベル別につくられている点も大変便利です。また、オンライン辞書も語彙力を高めるという点では、学習しやすいサイトになっているものが多く、活用できそうです。

英語のニュースから学びたいという人には、VOA(Voice of America)が有名ですが、英語版のみのサイトのため、どちらかといえば中級者以上の人に向いているかもしれません。一方、JT社が運営しているニュースサイトの中の英語学習サイトでは、全記事に日本語訳が音声付で準備されていますので、英語初心者からの学習でも安心です。

その他、英語の発音を学べるサイトや英文法を学べるサイトまで、英語学習に役立つサイトは幅広くあります。同様に英語学習のための無料アプリもたくさんあるようですので、TOEICの受験のために利用したり、語彙力を増やすために利用するなど、目的別に活用してみるのもよいかもしれません。